2013年04月01日

必見!!!不動産内部事情!!!PART1

◆今現在もしくはいずれマンションを借りようとお考えの方!
◆これから土地を売ろうとお考えの方!
◆土地を買おうとお考えの方!
不動産業の事情を知って頂き業界発展のほんのわずかなサポートでも出来ればと思っています。
私が思う範囲の話ですので、全てに対してこうだと言っているわけではありません。あくまでその中でも極端なものや気づいたことを紹介致します。

不動産を探す時情報を求めるばかりに、つい多くの不動産会社へ声をかけてしまう方も多いと思います。
心情は分かるのですが、依頼方法や関わり方を間違えると、嫌な思いをしたり、不要なトラブルが発生しますので注意していただく必要があります。
不動産情報は、一部の会社に限定された情報と、広く公開されている情報があり大部分は、レインズ・アットホーム・ホームズや民間の情報会社などといった所を通して様々な物件がたくさん公開されており、不動産会社が違っても物件そのものはなんら変わりません。要するに希望する物件があった場合はどこの不動産会社を通してもたいがい入居出来るということです。そして同じ条件の物件情報が、複数の不動産会社とやり取りする中で、薦めてきた物件がかぶる事があると思います。

この時、お客様がどの不動産会社を通して購入、もしくは借りるにせよ、どこの不動産会社も、自社で取り扱い(申し込み)を取りたいと思うのは当然です。
そして仮にA不動産の情報が先に来たからとか、信頼性がないからとか、いろいろな理由を伝えて、お客さんが他の不動産会社を断った時、はいそうですかとおとなしく引き下がってくればいいですが、法的にはどうだとか、費用がどうだとか、人としておかしいのではなど、いろいろな切り口で食い下がる不動産会社も多くいます。
しかし最終的にどの不動産会社を通して手続きを行なうかはお客様次第です。
なので条件交渉や購入又は借りる事にに対する業務を複数の不動産会社に依頼してしまうと、ちょっと厄介になりますが、逆には多くの情報が得られます。

そして重要なのは最終的な申し込みの手続きの時です。この段階までは複数の不動産会社と平行していても、そこから先は一社に絞っていただく必要があります。絞り方としましては、都合があうようにすべてお客様の目線で進めてくれたとか、内見の都合などを合わせてくれたとか、感じが良かったからとか様々な理由でもちろん決めていただいて結構だと思います。そして取引をお願いしたい第一希望の不動産会社から希望する物件情報が先に入れば他社は断り、第二希望以下の不動産会社から都合がいい物件情報が来た場合は、第一希望の会社に「こういう物件の情報が入ったけど、取り扱いできないの?」と確認してみることです。最終的にどこの不動産で申し込みをするのを決めるのはお客様次第!!ここのところは有効に他の不動産会社を頼っていただくのもひとつの手です!!!

はっきり言ってしまうと例えば知り合いの不動産会社では出てこなかった物件情報をたまたま他の不動産会社が自分の希望する物件情報をちょうど取り扱っていた場合は、その自分の希望する物件の情報を、知り合いの不動産会社でも取り扱いが出来るのです。このことに関しては希望する物件が他社で発見しても知り合いの所で申し込みをしたほうが安くしてもらえることが出来る可能性があります。入居審査や、面倒な手続きを知り合いのところに頼むことによって円滑に済むと思います。
ちなみに人気物件に関しては内件の申し込みを入れたとして、もその間に本申込が他で入ってしまいボツになってしまう可能性が多々ありますので注意が必要です。
仮にお知り合いの不動産会社がいなくても入居に掛かる費用を安くする方法があります。 

どうやって安くなるのか謎めくと思いますが、内容は至って簡単ですので次にご紹介いたします!!!   


次回は・・・ 

賃貸&土地の売買にて一番安く済ませることが出来る方法をご紹介致します!!!
これから全国で一人暮らしをお考えの方や土地の売買をお考えになっている方必見です。
 

創建ホーム株式会社(nofronteraエステート部
〒160-0023  
東京都新宿区西新宿7-18-13 大成ビル3F
■電話番号 03-5338-3544
■FAX 番号 03-5338-3509
■メールはこちらまで
rogo100.gif

必見!!!不動産内部事情!!!PART2

必見!!!不動産内部事情!!!
ここではいかに不動産に掛かる費用を安くするかという方法を当社がサポート致します!!! 実行次第必ず安上がりで入居することが出来ます。
これからマンションや一軒家を探している方には特に必須情報です!! もちろん売買に関しても同様です。 

早速例を挙げさせていただきます。

お客様が仮に10万円の家賃のマンションに住もうと決めた物件が、
礼金2・敷金2という条件の場合は最初に入居に掛かる費用はご存知でしょうか!?

●まず礼金とは、住居の賃貸借契約を結ぶ際、借主から貸主へ、お礼の意味で渡されるお金ということです。敷金とは違い、契約が終了しても戻ってはきません。

●そして敷金とは、賃貸借契約の際、借主から貸主に支払われるお金。賃料不払いや、部屋の破損の損害賠償など、担保機能を有するもので事務所や店舗を賃借する際の保証金に当たります。

※礼金や敷金はその物件の1ヶ月分の家賃と比例します。
よって10万円の物件に最初に入居するには・・・

◆礼金2ヶ月=20万円
◆敷金2ヶ月=20万円
◆前家賃1ヶ月分=10万円
◆不動産仲介手数料1ヶ月分=10万円

合計60万円にもなります!!!

その他
◆引越し代金(数万円)
◆火災保険(平均1万5千円)
◆保証金
この時点で普通に考えると高くてなかなか引越しに踏み出せない方も多いいと思います。
そこで少しでも安く済ませたいと思う方はまず ノーフロンテラエステートにお任せ下さい。
他社で入居に掛かる費用より確実に費用を抑えられます!!!他社で行う入居申し込みとなんら変わりなく、尚且つ円滑に入居まですべてサポート致します。そしてサポートなのでもちろんお申し込みまでは無料でお世話させていただきます!!!
とにかく費用を安く済ませたいのは当然です!!!
まず当社までお電話下さい!
そして入居に関する相談を当社の入居アドバイザーのスタッフまでご相談下さい。
他社では行っていないサービスを当社が自信を持って提供致します!!!

創建ホーム株式会社(nofronteraエステート部
〒160-0023  
東京都新宿区西新宿7-18-13 大成ビル3F
■電話番号 03-5338-3544
■FAX 番号 03-5338-3509
■メールはこちらまで
東京のデザイナーズマンションのことならノーフロンテラ